【サーフィン世界旅行記ep.4】life of wombat インド編 ~衝撃度100%~

世界旅行記記念すべき第1ヶ国目、インドの旅が終わりを迎えようとしています!

今現在この記事を書いているのはスリランカ行きの飛行機に乗るために、ニューデリーへ向かってるバスの中。基本的に鉄道移動だったのでこれが最初で最後のバス。ニューデリーに着いてからの空港までの足をどうしようかと悩んでいるのでちょっぴりまだ不安がある中で記事を書いています。笑

バックパッカーの聖地インド、

行けば人生観が変わるインド、

色々な形容詞がありますが、やっぱり凄かった!

衝撃に次ぐ衝撃の連チャン。

書き出せばキリがないけど、一度行くともう一度来たくなるというのは何となくわかりました。来たくなるというか、今度はうまく旅をしてやりたいっていうチャレンジャー精神の方が大きいのかな。笑

今回はインドといったら、と言われる王道のトライアングルルートで回ることにしてた僕たち。

そのルートは、

ニューデリー

アグラ

ジャイプル

ニューデリー

という反時計回りに進んでいきました。

ビザも入国審査も一番心配していた荷物も何も問題なくインドの地に降り立つ事が出来ました。

ホテルのピックアップドライバーに拾われいざ街中へ。

最初はなんかバリみたいで懐かしい感じだ~なんて余裕ぶっこいてたけど、街に近づくにつれてやっぱりインドなんだって思わざるおえなくなったのでした、、

東南アジア特有の交通ルール一切無視、その中でもインドはさらに極めているような。自分だったら今ブレーキかけるだろうなって思ったタイミングから5秒後ですからね、ブレーキ踏むの。こっちの方が力んじゃいます。笑

20分くらい走ってホテルには着いたんですが、その場所が本当にここ?一応最初だから評価が良いとこ選んだけど本当ここ?って言うようなスラム街のような場所。

パンチが効いてましたインド。

荷物を降ろしていると人の目が半端ない!一瞬見てくるんじゃなくて、舐め回すように見てくるのでこっちも見返すんですが全く動じず見続けてきます。しかも愛想笑いの、あ、の字もないから恐怖すら感じました。

外出ていいのかな?って一瞬ビビりました笑

とりあえずチェックインを済まし部屋に荷物を置きひと段落。ホテル自体は綺麗だし欧米の方も多く泊まっていました。

僕たちはニューデリーの観光は全く考えていなく、アグラとジャイプルの観光をメインに考えていました。

着いたのが15時くらいだったのでここからどうしようかなと話し合った結果、インドで一番カレーが美味しいと噂のKARIM レストランに行く事にしました。

タクシーゲットしていざ出発。

ここ曲がればレストランあるから食べ終わったらこの先のパーキングに来てね~とだいぶ適当の指示だけ言い残され降り立った場所がここ。

どん

あれ、さっきのホテル着いた時の衝力が雰囲気よりやばくない?

完全ホテル付近の方が雰囲気良かったです。笑

これ、写真だから人多いなーって感じだけど実際初めて来て数時間後にここに来るとかなり緊張感が出てきます。

まあー僕たち目立つ目立つ。通り過ぎる人全員に真顔で見られました。宇宙人でも来たかのような勢いです。

更に衝撃だったのが、

道路の真ん中にはちゃんとコンクリートで高くなっているんですが、そこにホームレスの人が住んでるんです。物乞いする人もたくさん。その中にたまにシートが体、全体かかっているんですよね。昼間だしあったかいから寒くないはずなのに何で?と思ったんですが、インドの事を調べている時に出てきた記事を思い出して、あー、、そういうことかと。

まだわからない人は直接僕に聞いてください、、

道路だけじゃなく、次の日に行った鉄道の駅の階段の踊り場にもその光景がありました。

それがこの旅一番の衝撃でした。

その周りを普通に人が何もないかのように通り過ぎるんです。これが当たり前かと思うと僕達日本人には到底理解が出来ないことだなと。こんなにも人口が多くて、頭の良い国のはずなのに、なぜこうなるのか僕にはわかりません。まだこれも僕が勉強不足だからこそわからないんだと思いますが。でも本当になんでこうなるのが不思議でなりません。

貧困の差ってなんなんでしょうか。

もっと勉強しなくちゃな。

そんな衝撃を受けながらもちゃんと目当てのカレーは食べれましたよ!笑

そしてとても美味しかったです!

僕はバターチキン、彼女はマトンコルマ、そしてサイドメニューのチキンティッカをオーダー。

カレーももちろん美味しいんですが、何よりナンがフワフワで少し甘さもあり、余計にスパイシーなカレーが進みました。

この量で二人で約¥1,500。ここはそんなに安いところではないらしいので、まあインドで一番美味い(と噂の)カレーを食べれたので良いかな。

次の日の朝から鉄道のチケットを買いに行ったりで朝が早かったのでこの日はこのままホテルへ。

部屋でゆっくり過ごし、次の日に備えました。

2日目以降は次回の投稿で!

関連記事

  1. 【サーフィン世界旅行記ep.17】life of wombat モロッ…

  2. 【サーフィン世界旅行記ep.8】life of wombat スリラン…

  3. 【サーフィン世界旅行記ep.10】life of wombat スリラ…

  4. 【サーフィン世界旅行記ep.7】life of wombat インド編…

  5. サーフィン世界旅行記ep.13】life of wombat エジプト…

  6. 【サーフィン世界旅行記ep.5】life of wombat インド編…

  7. 【サーフィン世界旅行記ep.11】life of wombat スリラ…

  8. 【サーフィン世界旅行記ep.6】life of wombat インド編…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP